豆柴犬君たら!たら!たら!

豆柴犬たらと天使になった先代柴犬はなのお話

名も知らない先輩、だよ。

はなちゃんがいた頃にはもういた近所の先輩わんちゃん。この子が実家で飼っていたクリちゃんにそっくりでね。名前がわからないのであたしたちはいつものように勝手に「クリちゃんもどき」と呼んでるんだけどね。はなちゃんもよく門の向こうにいるクリちゃんもどきちゃん(略してもどきちゃん)と挨拶してたな、、 

f:id:hanatara:20190511150201j:plain

で、今、たらちゃんもそのお宅の前をとっとこ歩くんだけど、最初の頃はもどきちゃんに気付かなかったけど、何度か通るうちに「ん?!」っと急にグイグイそっちへ引っ張るようになり、遠目からじーっと見ていたのが、たらちゃんたら最近は段々大胆になってきて門の下の隙間から顔全部中に入れるようになって、もどきちゃんも近くに来てくれて、お互いクンクンしてる、、

f:id:hanatara:20190511150255j:plain

まだ何となく緊張して様子見をしているお二人さん、、そんな姿を見ているとはなちゃんを思い出しちゃうな、、 でも、もどきちゃんはいったい何歳なんだろう、、もう結構なお年だと思うけどね、いつも優しい顔して外を眺めていたり、お散歩に行きたいのか玄関の前に座ってじ~っとしてたり。

f:id:hanatara:20190511150332j:plain

名前は知らないけどはなちゃんの頃から見守ってくれる優しい先輩。まだまだ落着きがないたらちゃんで大人のもどきちゃんに対して失礼な振る舞いもあるかもしれないけど、たらちゃんをよろしくお願いしますね。先輩。つづく。

f:id:hanatara:20190511150622j:plain

f:id:hanatara:20190511150902j:plain

f:id:hanatara:20190511151052j:plain